鎌倉市有料老人ホームでは、提供されるサービス費用は、どのホームも同じ?

鎌倉市有料老人ホームでは、提供されるサービス費用は、どのホームも同じ?

神奈川県地図
>>一目でわかる『神奈川県の有料老人ホーム一覧』はこちらから

神奈川県地図
Q鎌倉市の有料老人ホームについてお伺いしたいです。
有料老人ホームでは、提供されるサービス費用は、どのホームも同じなのでしょうか?
有料老人ホームに入居してから、月々の費用が値上げされることがあるのでしょうか?

 

A:「有料老人ホームでは、提供されるサービス費用は、どのホームも同じなのでしょうか?」

 

有料老人ホームは民間企業が運営しているので、それぞれに違った介護サービスなどが提供されていることから、費用も異なります。

 

 

「有料老人ホームに入居してから、月々の費用が値上げされることがあるのでしょうか?」とのことですが、もし改定することになったとしたら、一方的に変更するのではなく手順に従って遂行されます。

 

『利用料などの改定ルールは入居契約書などに明らかにすること。また改定するときは入居者にその根拠を明らかにすること』と、有料老人ホーム設置運営標準指導指針に記載されています。

 

有料老人ホームを決めるときは、入居契約書、重要事項説明書、管理規定などにしっかり目を通し、内容に納得した上で契約を行うことが重要です。

 

もし将来改定することになり、根拠を説明されても納得ができないなどというときは、最寄りの消費生活センターなどに相談しましょう。

 

 

 

・施設によってさまざま

 

一般的に食費や光熱費など使った分だけ加算されるので、たくさん消費すればそれだけ高く請求されます。

 

各施設によって決まりごとはさまざまなので、入居を検討されているところについては直接確認してください。

 

月額費用の内訳の中で、家賃などの毎月必ず発生する費用が最初の契約時よりも値上がりすることがあるのかということも、施設によります。

 

契約の時点で、家賃などにあたる基本的な費用は、今後いくら土地が高騰しても値上がりしませんと断言するところがあるかもしれませんし、値上げの可能性があるところもあるかもしれません。

 

電話などで問い合わせたり、見学や体験入居に行ったときに直接聞いて確認してみてください。

 

 

 

・月額費用にどこまで含まれているのか

 

入居した施設の月額費用の内訳に、何の費用が含まれているのかによっても違ってきます。

 

介護度が増したら、提供される介護サービス料も要介護度に従って割高になります。

 

介護付有料老人ホームの多くは施設内で介護を受けますが、住宅型有料老人ホームは施設によって外部の介護サービスを利用するタイプもあります。

 

有料老人ホームの月額費用に加算されるのではなく、外部の介護サービス側に直接支払います。

 

 

光熱費は、自室で使用した分だけ自己負担になるところだけでなく、中には月額費用に含まれているところもありますので、資金計画をたてる中でどちらがいいか考えてみてください。

 

節約上手の方でしたら、使った分だけ請求された方が節約になるかもしれませんし、気兼ねなく使いたければ月額費用に含まれている方がいいかもしれません。