神奈川の特別養護老人ホームってどんなところ?

神奈川の特別養護老人ホームってどんなところ?

神奈川県地図
Q:神奈川県の特別養護老人ホームってどんなところでしょうか?
また養護老人ホームとどう違うのでしょうか?

 

A:「特別養護老人ホームってどんなところでしょうか?」とのことですが、特別養護老人ホーム(特養)は地方自治体や社会福祉法人などの公的機関が運営する介護施設です。

 

健康状態が深刻な高齢者の方から優先的に入居できます。

 

要介護度が重度であっても、少ない費用で長く住み続けることができますので、入居希望者がとても多い状況です。

 

どこの特別養護老人ホームも100人待ちという人気で、申し込んでからすでに何年も待っているという方も少なくありません。

 

 

介護施設によっては、介護度が増すと退去を求められるところもありますが、終身制なので腰を据えて住めるという安心感があります。

 

症状が重い高齢者の方にとっては、入居した特別養護老人ホームが終の棲家になることもあります。

 

 

 

・養護老人ホームとは違うの?

 

「また養護老人ホームとどう違うのでしょうか?」とのことですが、介護を目的に入居する特養に対し、養護老人ホームは経済的な理由から高齢者が入る住まいです。

 

これまで暮らしてきた自宅では、経済的もしくは環境上の理由から、住み続けることができなくなった高齢者の方を対象としています。

 

この場合の高齢者とは、65歳以上です。

 

特別養護老人ホームは介護が必要な入居者が多いのに対し、養護老人ホームは自分で身の周りのことができる方でないと入れません。

 

 

条件を満たしていて入居を希望される場合、申し込みは養護老人ホームではなく市町村に行います。

 

 

 

・特養以外の高齢者が入居できる施設

 

特別養護老人ホーム以外にも、介護を必要とする高齢者の方が入居できる施設はいろいろあります。

 

ただ、費用を抑えられて、いつまでも住み続けられるという意味では、どこも特別養護老人ホームには叶わないかもしれません。

 

 

いずれの介護施設を選ぶにしても、長期的に先のことも見通して決めることが重要です。

 

一時的に入居される方もいるかもしれませんが、多くの方は長い付き合いになるのではないでしょうか。

 

現時点では健康であっても介護度が増したら住み続けられるのか、認知症になったらその施設は受け入れているのかなど、具体的に想像しながら選びましょう。

 

 

もし糖尿病や高血圧症など食生活の影響を受ける病気だと診断されたら、治療にあったメニューを個々に提供してくれるところかなども大切なことです。

 

暮らしやすさを考えたら、夫婦で一緒に入居できるところ、食事のバリエーションが豊富なところ、ペットも同居できるところ、レクリエーション施設が充実しているところなどがあります。

 

施設の特徴はそれぞれ異なりますので、気になったところがあれば確認してみてくださいね。